読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

texでの細かい話3。文章中の数式と演算子前後の空白について

texの文章中に$3\times2$と書くと「3 × 2」となりますが、3$\times$2と書くと「3×2」となります。

f:id:D_PLIUS:20160911194642p:plain

二項演算子の場合、前後に空白がつくためこうなります。

私は前者が正しいと思っています。

3掛ける2を書きたい場合はちゃんと数字も$で囲みましょう。

 

「マイナス2」と「2を引く」では、マイナス記号の意味が単項演算子二項演算子で変わってきます。そのため表記も異なり「-2」と「{}-2」は

f:id:D_PLIUS:20160911195254p:plain

のように−と2の間の空白が異なります。

 

さらに「-」は数式環境外でハイフンの意味も持つため、

「-2」「-$2$」「$-2$」「${}-2$」の4つは

f:id:D_PLIUS:20160911195555p:plain

と表示されます。

1つ目と2つ目は同じ表示だと思います。

マイナス2を表したい場合は3つ目の表記を使いましょう。

 

少し気にしている人であれば、マイナス2の場合は、「$-2$」と書くことを気をつけると思いますが、「マイナス2の絶対値」にはさらに注意が必要で、

「|-2|」「|{-2}|」「 \left|-2\right|」の3つを比較すると

f:id:D_PLIUS:20160911195915p:plain

となり、最初の「|-2|」だけは二項演算子としてコンパイルされてしまいます。

そのため、{}で囲むか、\left|\right|としなければ正しい表示とはならないので注意。